ABOUT

このWebメディアDIVERSITY IN THE ARTS TODAYは、(一財)日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS2016年設立)が、多様性の意義と価値を広く伝え、越境や交錯、交歓の喚起を促し、新たなプラットフォームとなることを目指して、情報発信/広報 事業の一環として運営しています。表現活動を行う障害のある人たちのアート作品とそれを取り巻く文化を広く伝えることを柱として、積極的かつ横断的な情報発信を行います。

「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS」とは、日本財団による「障害と芸術文化」領域への支援活動のもとに立ち上がった一連のプロジェクトです。多様な個性に寛容なインクルーシブな社会の実現を目指し、既成にとらわれない多彩な展覧会やパフォーミングアーツの公演などの事業を企画・運営をしています。東京オリンピック、パラリンピックの開催を機に障害のある方の芸術活動に、多くの人が参加者となり、またその先に向けて、さらに新たな担い手や企てが生まれるよう、複数の企画を開催しています。

日本財団による当分野におけるこれまでの実績はこちらから


スタッフ

webメディアDIVERSITY IN THE ARTS TODAY
アートディレクション:橋詰 宗
ウェブディレクション:萩原俊矢
プログラミング:丸山美保、三浦早織
保守・管理:S2ファクトリー株式会社

ストーリー編集ディレクション
井上英樹+岡田カーヤ(MONKEYWORKS)(2019/5〜現在)
石田エリ、佐藤恵美(2017/42019/4

運営:一般財団法人 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
   情報発信事業/広報チーム(金、田村、庄野)

©️日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS


お問合せ

各種お問合せは、以下14のいずれかでご連絡ください。 個人情報のお取り扱いについては PRIVACY POLICY(個人情報保護方針) をご確認ください。

1. E-MAIL
info@diversity-in-the-arts.jp

2. お電話
03-5577-6627

3. ファックス
03-5577-6628

4. 郵便
101-0051 東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング4階 
一般財団法人 日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 
お問い合わせ担当宛

 

【お知らせ】
(一財)日本財団DIVERSITY IN THE ARTSは、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への感染拡大予防策として、スタッフの在宅勤務と時差出勤などを併用しており、通常とは異なる事務所態勢となっております。
各事業においては、通常通りの業務対応をしておりますが、お電話やメール、郵便対応などにお時間をいただく場合があります。
ご理解とご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
(2020年8月3日)