ウェブアクセシビリティ方針

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSでは、ウェブアクセシビリティ方針を策定し、誰もが利用しやすいウェブサイトを目指して、ウェブアクセシビリティの確保と向上に取り組んでいます。

対象範囲

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSのウェブサイト(https://www.diversity-in-the-arts.jp/)全体。

対象から除くもの

  • Twitter、Facebook、instagram、Youtube、Google等の提供するサービスについて
  • PDFファイル
    可能な限り達成基準に配慮して作成しますが、現状ではすべてのPDFファイルへのウェブアクセシビリティの対応は、情報量および技術的な観点から困難なため、対象範囲に含めません。

目標とする適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016のレベルAへの準拠

※本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会のウェブアクセシビリティ基盤委員会による「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン 2016年3月版」で定められた表記によるものです。

目標を達成する期限

2022年3月31日

JISに基づく試験結果

ウェブアクセシビリティ試験結果(2021年8月)

関連リンク

お問い合わせ先

お問い合わせは、お問い合わせページにて、ご連絡ください。

ウェブアクセシビリティ試験結果(2021年8月)

目標とするレベルの達成基準の試験結果

表明日

2021年mm月dd日

規格の規格番号及び改正年

JIS X 8341-3:2016

達成した適合レベル

レベルA 一部準拠

依存したウェブコンテンツ技術のリスト

XHTML 5、CSS 2.0、JavaScript

試験を行ったウェブページのURL

  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/stories
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/stories/category/series
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/stories/21790
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/news/21696
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/projects
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/projects/true-colors-festival
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/about
  • https://www.diversity-in-the-arts.jp/stories/2090

試験実施期間

2021年8月2日から8月5日

達成基準チェックリスト

適用の凡例:○…適用、–…非適用
適合の凡例:○…適合、×…不適合

適合
レベル

番号

達成基準名

適用

適合

備考

A

1.1.1

非テキストコンテンツ

×

A

1.2.1

音声のみ及び映像のみ (収録済)

該当するコンテンツなし

A

1.2.2

キャプション (収録済)

×

A

1.2.3

音声解説、又はメディアに対する代替 (収録済)

×

AA

1.2.4

キャプション (ライブ)

該当するコンテンツなし

AA

1.2.5

音声解説 (収録済)

×

A

1.3.1

情報及び関係性

×

A

1.3.2

意味のある順序

×

A

1.3.3

感覚的な特徴

A

1.4.1

色の使用

A

1.4.2

音声の制御

AA

1.4.3

コントラスト (最低限)

×

AA

1.4.4

テキストのサイズ変更

×

AA

1.4.5

文字画像

A

2.1.1

キーボード

×

A

2.1.2

キーボードトラップなし

A

2.2.1

タイミング調整可能

A

2.2.2

一時停止、停止、非表示

×

A

2.3.1

3回の閃光、又は閾値以下

A

2.4.1

ブロックスキップ

×

A

2.4.2

ページタイトル

A

2.4.3

フォーカス順序

×

A

2.4.4

リンクの目的 (コンテキスト内)

×

AA

2.4.5

複数の手段

AA

2.4.6

見出し及びラベル

AA

2.4.7

フォーカスの可視化

×

A

3.1.1

ページの言語

AA

3.1.2

一部分の言語

×

A

3.2.1

フォーカス時

A

3.2.2

入力時

AA

3.2.3

一貫したナビゲーション

AA

3.2.4

一貫した識別性

A

3.3.1

エラーの特定

該当するコンテンツなし

A

3.3.2

ラベル又は説明

×

AA

3.3.3

エラー修正の提案

該当するコンテンツなし

AA

3.3.4

エラー回避 (法的、金融、データ)

該当するコンテンツなし

A

4.1.1

構文解析

×

A

4.1.2

名前 (name) ・役割 (role) 及び値 (value)

×