STORIES

(サブタイトル)Dr.ロジャーのアウトサイダー・アート・レクチャー

(このシリーズについて)

「アウトサイダー・アート」の生みの親、ロジャー・カーディナルからアートを学んだキュレーター、ロジャー・マクドナルドの新連載がスタートします。アートの主流からちょっとはずれたオルタナティブな視点で、過去から現在、時代を自由に行き来しながらアウトサイダー・アートを紐解く誌面上のレクチャー。全6回でお届けしていきます!

PROFILE(クレジット)

ロジャー・マクドナルド

(英語表記)Roger McDonald

(ロジャー・マクドナルドさんのプロフィール)

アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]副ディレクター。1971年生まれ。ケント大学にて宗教学修士課程修了後、美術理論にて博士号を取得。博士号では近代アートとスピリチュアリティーを研究。2002年、仲間とともにAITを立ち上げ、現代アートの学校MADを開講、現在もプログラム・ディレクターをつとめる。個人美術館フェンバーガー・ハウス(長野県佐久市)ディレクター。現在は、アートと変性意識の関係をテーマに、研究やキュレーションを行う。

(サブタイトル)連続インタビュー

(このシリーズについて)アートを観る、創る、体験する、学ぶその時、意識に立ち現れざるを得ない「アートとは何か?」という問い。額縁がつけられ、美術館に収められ、ホワイトキューブの中に並べられる作品だけがアートなのか。そのボーダーの上に立ち、日々考える人々に聞く。
(クレジット) [構成・文]  井出幸亮

(サブタイトル)Patrick, Mr. Inside Out !

(このシリーズについて)アメリカからやってきた台湾系アメリカ人の写真家パトリック、35歳。日本人にとっても、アートの世界においても、ある意味マイノリティでアウトサイダーだと自覚している。まんがは最近描き始めたばかり。彼は障害のある人たちとの出会いを通じて、彼らが日々どんなことを思い、どんなふうに暮らしているのかをすこしずつ学んでいきます。未知と思っていた世界をひもとくことで、知らなかった自分のことに気づいていく。そんな実話ベース、ときどきフィクションのエッセイ・コミックです。
(クレジット) [漫画]  パトリック・ツァイ [翻訳・編集]  小川知子

(サブタイトル)日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展

(このシリーズについて)10月13日から東京・青山のスペース「スパイラル」で開催中の期間限定の美術館「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー」。アウトサイダー・アート、現代アートといった境界を取り払い、誰もが楽しめるアクセシブルな展覧会にしようと、障害のある当事者とともに会場構成から鑑賞プログラムまで、さまざまな取り組みを行なっています。 展覧会開催まで、キュレーターをはじめとする関係者たちにそのプロセスについてインタビューしながら、「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」の楽しみかたについて紐解いていきます。

一覧を見る