NEWS

(カテゴリー)EXHIBITIONS

(ニュースのタイトル)約40名のアーティストと子どもたちが未来に向けアートの花を咲かせる

(更新日)2018年11月6日

(この記事について)

神奈川・川崎市にて、障害の有無に関わらず作品の魅力をダイレクトに感じる展覧会

未来へつながる才能の育成と発掘を目的として、川崎市内の障害者福祉サービス事業所から立ち上がったstudio FLATを始め、市内の施設等で活躍するアーティスト約40名、そして市立特別支援学校の子どもたちの絵画作品等を展示します。第2回目となる今回は、昨年の倍以上の作品数が集まりました。アートディレクターが事前に希望する障害者福祉サービス事業所へ出向き、作品制作指導を行うという取り組みの下、初めて公に出展するという作家の作品もあります。また、一部作品は展覧会終了後、入札で購入することもできます。

(写真について)

出展作品

【関連イベント】

太鼓&ダンスワークショップ
日時:1117日(土)10:30-12:30 
講師:Rameesha (ベリーダンサー)
参加費:無料
定員:先着15名程度 *当日会場にて受付

交流会
日時:1117日(土)13:30-15:30 
参加費:無料*事前申込不要
展示作品の作者や来場者など様々な人とアートを通じてつながっていく機会となるような場を設けます。お気軽にご参加ください。

シンポジウム「アートで広がる多様なつながり」
日時:1118日(日)13:30-16:00
参加費:無料
定員:先着100名(要事前申込)
*お申し込みはこちら
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000100680.html
 
オープニング「川崎総合科学高等学校の皆さんによる手話歌」
基調講演「共生社会の実現に向けた文化芸術の役割」
講師:垣内恵美子教授(政策研究大学院大学)
パネルディスカッション「アート活動の事例紹介」

作品解説
日時:1122日(木)13:00-13:45
解説者:大平暁(本展アートディレクター)

アートグッズ 企画と販売の実践講座
日時:1122日(木)18:00-20:00
参加費:無料
定員:20 *要事前申込・先着順
*お申し込みはこちら
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/250/0000100683.html

福祉施設のものづくりとその魅力についてcon*tioさんよりお話をいただきます。自主製品の魅力を高めるアドバイスが受けられる「アートグッズ相談会」も行います。

 

(写真について)

ライブペイントの様子

(写真について)

昨年の会場風景

(写真について)

昨年の会場風景


INFORMATION

Colors かわさき展 未来へ向け色とりどりのアートが花咲く

日時:20181116日(金)〜1125日(日)10:00-18:00
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール4F企画展示室(川崎市幸区大宮町1310
   JR川崎駅中央西口より徒歩3分、京急川崎駅徒歩8

入場無料

主催:川崎市、公益財団法人川崎市文化財団
共催:川崎市教育委員会
企画・アートディレクター:studio FLAT 大平 暁
協力:社会福祉法人長尾福祉会 セルプきかたせ、社会福祉法人みのり会、社会福祉法人なごみ福祉会 夢花工房、社会福祉法人ともかわさき たちばな、川崎市北部身体障害者福祉会館 作業室、アトリエ・パンパキ、NPO法人アトリエ言の葉、アトリエグリーンアップル、studio FLAT、川崎市立中央支援学校、川崎市立聾学校、川崎市立田島支援学校、どりーむ保育園、どりーむ東小倉保育園、アスク川崎西口保育園

お問い合わせ先:公益財団法人川崎市文化財団 
TEL 044-272-7366
http://www.kbz.or.jp/event/exhibition/20181116/

ACCESS(会場)

[ミューザ川崎] 神奈川県川崎市幸区大宮町1310

ミューザ川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町1310