NEWS

(カテゴリー)EXHIBITIONS

(ニュースのタイトル)漫画家・しりあがり寿、墨田区の小中学生、福祉施設の仲間によるアニメーション

(更新日)2019年02月07日

(この記事について)

「みんな北斎プロジェクト」に関わるメンバーによるスペシャルトークイベントも

    「みんな北斎プロジェクト」はすみだ北斎美術館の開館記念プロジェクトとしてスタートしたプロジェクト。葛飾北斎が生きた「すみだ」から新しい障害者によるアートの波を起こそうと、2016年に全国障害者アート公募展「みんな北斎」を開催しました。
 2017年度には、ワークショップで生まれた作品を素材にアニメーションを制作。墨田区内のさらなる気運醸成と、障害のある人が区内で文化・表現活動できる機会を増やし、活躍の環境と循環をつくることを目的に活動しています。

 今回は漫画家でアーティストでもあるしりあがり寿さんと区内の小中学校、福祉施設でワークショップを行い、完成したアニメーションを上映する「アニメで墨田!〜未来アスロン編〜」を開催。墨田区の障害のある人の文化活動で芸術面から2020年のオリンピック・パラリンピックを盛り上げます。


(写真について)写真・冨樫実和
(写真について)写真・冨樫実和
(写真について)写真・冨樫実和
(写真について)写真・冨樫実和
(写真について)写真・冨樫実和

【スペシャルトークイベント】
漫画家と子どもたちによるアニメーションづくり「アニメで墨田!」ワークショップのねらい、子どもたちの参画、福祉施設でのドラマ、地域のクリエイターとの協働など、取り組みの全てを語り尽くします!

日時:2019210日(日)14:00-16:00
会場:すみだ北斎美術館MARUGEN100
参加費:無料
定員:先着30
登壇:
道面美紀(墨田区立本所中学校教諭)
近田明奈(ワークショップコーディネーター)
木村吉見(グラフィックデザイナー)
黒須勇輝(映像作家/ディレクター)
申込:①お名前、②所属、③連絡先(電話・メール・FAX)を下記の連絡先までお知らせください。(メールによるお申込み推奨。電話は受話できない場合があります)
*参加の際に必要な支援(駅までの迎え)やコミュニケーション方法(手話・筆談など)がある方は、あらかじめ21日(金)までにお知らせください。可能な範囲で対応させていただきます。

お問い合わせ:みんな北斎プロジェクト事務局(非特定営利活動法人エイブル・アート・ジャパン内)
101-0021東京都千代田区外神田6-22-14 アーツ千代田3331 #208
TEL:03-5812-4622/FAX:03-5812-4630
Eメール:minnahokusai@ableart.org


(埋め込みコンテンツについて)


インフォメーション

みんな北斎プロジェクト201819
「アニメで墨田!〜未来アスロン編〜」

会期:201929() 2019211(月・祝)
開館時間:10:0017:00(最終日は16:00まで)
入場無料
会場:すみだ北斎美術館MARUGEN100(墨田区亀沢2-7-2
TEL:03-5777-8600
Webサイト:http://minnahokusai.ableart.org

主催:墨田区
企画・運営:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
監修:しりあがり寿
企画協力:墨田区立本所中学校、墨田区立墨田中学校、墨田区立第二寺島小学校、墨田区立隅田小学校、亀沢のぞみの家、すみだ北斎美術館(順不同)
制作:すみだクリエイタークラブ
アニメーション:黒須勇輝
写真:冨樫実和
デザイン:木村吉見
web:ハセガワタカユキ
統括:三田大介

ACCESS(会場)

[すみだ北斎美術館] 日本、東京都墨田区亀沢2丁目7−2 すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館
日本、東京都墨田区亀沢2丁目7−2 すみだ北斎美術館