NEWS

(カテゴリー)EVENTS

(ニュースのタイトル)京都市立芸術大学(京都・京都市)でクロストーク「問題行動か表現未満か」を開催

(更新日)2019年09月30日

(この記事について)

福祉施設と芸術大学それぞれの立場、活動を比較しながら、交錯点を探る

 京都市立芸術大学では、アートミーツケア学会2017年度総会・大会の開催をはじめ、従来の美術の枠にとらわれないアートとケアに関するワークショップやレクチャー・公演などを開催しています。クロストーク「問題行動か表現未満か」では認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長の久保田翠氏と、京都市立芸術大学の赤松玉女氏との公開対談を行います。
 この対談は、「未知を開くファシリテーター育成事業 聞こえないを聴く・見えないを視るCASE-1 霧の街のアーカイブ」という芸術実践の一環として行われます。人口減少、災害、紛争などで失われていくコミュニティの環境や生活の遺産を映像や言葉ではなく「身体感覚や音」などアート固有の創造的な方法で記憶する試みとして、今後も一般聴講可能なシンポジウムが開催される予定です。

 


【登壇者】

久保田翠(認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ理事長)


赤松玉女(画家/京都市立芸術大学学長)


(写真について)「たけし文化センター連尺町」2F 音楽スタジオ
(写真について)路上にあふれ出す様子
(写真について)「たけし文化センター連尺町」1F
(写真について)好きなようにすごす様子

インフォメーション

「未知を開くファシリテーター育成事業 聞こえないを聴く・見えないを視る CASE-1 霧の街のアーカイブ」
第1回オープンレクチャー
クロストーク「問題行動か表現未満か」

日時:2019年10月4日(金)16:00-18:00
会場:
京都市立芸術大学 中央棟 講義室1 L1(京都市左京区大枝掛町13-6)
定員:100名
聴講無料・申込不要

主催: 京都市立芸術大学
助成: 2019年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」

お問い合わせ京都市立芸術大学
TEL075-334-2006教務学生課/受付時間 9:00-17:00)
Mailart-f@kcua.ac.jp
URL:https://liquid-kcua.jp

ACCESS(会場)

[京都市立芸術大学] 日本、京都府京都市西京区大枝沓掛町13−6 京都市立芸術大学

京都市立芸術大学
日本、京都府京都市西京区大枝沓掛町13−6 京都市立芸術大学