NEWS

(カテゴリー)EVENTS

(ニュースのタイトル)第3回 チア!ゼミ「生きる力を引き出すデザインを考えよう」

(更新日)2020年01月30日

(この記事について)

参加者同士の対話によって、医療や福祉におけるアート・デザインの考えを深める勉強会

 チア!ゼミは、医療や福祉におけるアート・デザインの考えを、様々な背景・分野の方と一緒に深めていく勉強会です。ご自身の体験を通して、「ガンをデザインする」活動をされている中島ナオさんを招いた「レクチャー編」、生活を送りながら治療を受けるための外来化学療法室や通院治療環境を考える「病院ツアー&ワークショップ編」を開催します。患者さん、サバイバーの方、医療福祉従事者、地域の皆さん、建築家、デザイナー、アーティスト、研究者、学生など様々な方に参加いただける勉強会です。


レクチャー編

14:00- 中島ナオさん レクチャー
15:00- ワークショップ
中島さんのレクチャーをふまえて「生きる力を引き出すデザインとは?」について、参加者や中島さんと対話しながら考えます


中島ナオ プロフィール

ナオカケル株式会社 代表、NPO法人delete C代表理事。デザイナー(QOLデザイン、デザイン教育)。2014年がん発症。自らの体験を通して「ガンをデザインする」ことに取り組む。

ナオカケル株式会社
https://www.nheadwear.com
NPO法人delete C
https://www.delete-c.com

 


(写真について)第1回チア!ゼミ「これからの医療とアート-ともにミライを考えよう-」
(写真について)第2回チア!ゼミ「こどもと家族の病院環境を考えよう」

病院ツアー&ワークショップ編

14:00- 病院職員(病院長や外来看護師)によるミニレクチャー
14:40- 病院ツアー
筑波メディカルセンター病院内のエントランスやつつまれサロンなどの改善プロジェクトの実施場所や外来化学療法室をがんサバイバーや医療者と一緒に見学・フィールドワークしていきます
15:30- 妄想ワークショップ「こんな外来化学療法室だったら!」
ツアーをふまえて改善に向けたアイデアを考えて(妄想して)いきます

(写真について)筑波メディカルセンター病院 エントランス
(写真について)つつまれサロン

インフォメーション

第3回 チア!ゼミ「生きる力を引き出すデザインを考えよう」

レクチャー編
日時:2020年2月9日(日)14:00-16:00(13:45開場)
場所:筑波大学東京キャンパス 320教室(文京区大塚3-29-1
参加費:学生・会員1,000円、一般1,500
定員:30名程度(先着)

病院ツアー&ワークショップ編
日時:2020216日(日)14:00-16:3013:45開場)
場所:筑波メディカルセンター病院(つくば市天久保1丁目3番地1
参加費:学生・会員2,000円、一般3,000
定員:30名程度(先着)
*チア・アート会員の入会を希望される方はこちらをご覧ください。
https://www.cheerart.jp

申込方法:
以下のURLから、27日(金)21:00までに お申込み・お支払いください。お支払いをもって受付完了となります。
レクチャー編 https://cheersemi3lec.peatix.com
病院ツアー&ワークショップ編 https://cheersemi3ws.peatix.com

主催:特定非営利活動法人チア・アート
共催:筑波メディカルセンター病院、筑波大学芸術系
協力:ピアサポートつくば
助成:いばらき未来基金第3回テーマ助成「アドボカシー助成」

お問い合せ:チア・アート事務局
TEL:090-6475-3954
Eメール:info@cheerart.jp
https://www.cheerart.jp

ACCESS(会場)

[筑波大学東京キャンパス] 日本、東京都文京区大塚3−29−1

筑波大学東京キャンパス
日本、東京都文京区大塚3−29−1

[筑波メディカルセンター病院] 日本、茨城県つくば市天久保1丁目3−1 筑波メディカルセンター病院

筑波メディカルセンター病院
日本、茨城県つくば市天久保1丁目3−1 筑波メディカルセンター病院

関連記事