NEWS

(カテゴリー)お知らせ

(ニュースのタイトル)文庫本『アトリエ インカーブ物語ーアートと福祉で社会を動かす』

(更新日)2020年08月24日

(この記事について)

なぜ、アトリエ インカーブが生まれたか?生まれなければならなかったか?

知的に障害のある現代アーティストたちのアートスタジオ〈アトリエ インカーブ〉代表の今中博之氏の初著書『観点変更なぜ、アトリエ インカーブは生まれたか』が11年を経て文庫化しました。アトリエ インカーブでは、作品をカテゴライズすることなく、「現代に生きるアーティストが作るアート」=「現代アート」として発表してきました。世界的評価の高いアーティストを輩出したアトリエは何のために、いかにして誕生したのか? 今中氏は「たくさんの人に出会い、学びの機会をえた。そして、捨てられ、捨ててきた。残ったのは、デザインと社会福祉と仏教だった」と語ります。奇跡の出会いと運命、必然が交錯した20年の物語を、新たに書き下ろした「今」の活動や想いと共に収録した一冊です。


目次

文庫版のための「はじめに」
単行本版「はじめに」
第一章「一〇〇万人に一人」の、私は何者か
第二章「デザイン」とは何か
第三章「アカデミズム」の呪縛が解ける
第四章 なぜ、アトリエ インカーブは生まれたか
第五章 バイアスを解く
第六章 現代美術の超新星たち
第七章 アトリエ インカーブの展開 
第八章「インカーブのようなところ」をつくる
第九章 社会性のある企て
単行本版「あとがき」
文庫版のための「補論」
文庫版のための「あとがき」
解説 静かでおだやかなこの物語を紡いでゆく 神谷梢


インフォメーション

『アトリエ インカーブ物語 アートと福祉で社会を動かす』

著者:今中博之
装幀:坂野公一+吉田友美(welle design)
装画:新木友行「走り高跳び」
発行所:河出書房新社
http://www.kawade.co.jp/np/index.html

2020年7月20日 第一刷発行
河出文庫/304ページ
ISBN:978-4-309-41758-5 C0195
定価:900円(税別)

お問い合わせ:
アトリエ インカーブ
TEL:06-6707-0165
FAX06-6707-0175
Eメール:info@incurve.jp
http://incurve.jp