NEWS

(カテゴリー)イベント

(ニュースのタイトル)個性豊かなアート作品と鳥取県のまちなかの魅力を伝える

(更新日)2020年10月26日

(この記事について)
鳥取駅周辺やインターネット上で200点以上の作品展示やダンス、フォーラムイベント

平成30年度の「障害者文化芸術推進法」施行、多くの上場企業等による障害者の文化芸術活動への支援、更には海外で高い評価を受けるなどして、昨今障害と共に生きるアーティストたちは注目を浴びています。
理解が難しい、知る機会の無かった彼らの世界に、アートという媒介を通して触れることができるこのプロジェクト。福祉の現場ではアートがもたらすものが多くあり、彼らの表現活動は、アートとしてもっと認知され、多くの人々に広まるべきではないでしょうか。

本イベントの主な会場は、古くからの商いが続く鳥取駅周辺の商店街で、アーティストたちの活動と新しいフクシが、新たな賑わいを生み、まちなかの活性化に繋がることを目指しています。


まちなか美術展
障害と共に生きるアーティストの約100作品を鳥取駅周辺のまちなかのお店(10店舗)に展示します。
その他にアーケードフラッグ展/ビッグフラッグ展/シャッターアート展/若桜橋ナイトスライドショー

  • 会期:2020年11月1日(日)〜23日(月・祝)
  • 会場:鳥取駅周辺のまちなか随所
まちなか展示MAPはこちらPDF

フクシ×アートWEBフォーラム
アートの可能性〜新しいフクシとまちづくり〜
東ちづる氏を講師に迎え、“まぜこぜ”の社会実現への取り組みをお話しいただきます。また兵庫県豊岡市でアートによるまちづくりに取り組む平田オリザ氏、アートスペースからふる理事長 妹尾恵依子氏を迎え、アートの持つ可能性について語り合います。

*ギャラリーからふるにてライブビューイング(先着20名)

  • 講師・パネリスト:東ちづる
  • パネリスト:平田オリザ
  • 出演:妹尾恵依子
  • コーディネーター:山下弥生

オンラインマルシェ
オンライン通話を用いてライブ配信で福祉施設の商品の販売を行います。

  • 開催日時:20201115日(日)午前の部/午後の部
  • 会場:オンライン
  • 企画運営:鳥取県障害者就労事業振興センター

まちなかダンス
まちなかのあちこちにあるアート作品の前でダンサーたちが即興パフォーマンスをします。

  • 開催日時:20201122日(日)13:00-15:00
  • 会場:展示店舗前などで実施

鳥取福祉会 かんろ保育園・わかば保育園「アートクル」体験作品展
教育や保育の場で障害のある人とアート体験ができる「アートクル」。参加した園児たちの作品を展示します。

  • 会期:2020111日(日)〜23日(月・祝)
  • 時間:10:00-17:00
  • 会場:ギャラリーからふる(鳥取県鳥取市元町101

インフォメーション

フクシ×アートWEEK2020

会期:2020111日(日)〜1123日(月・祝)
会場:各イベント詳細をご覧ください

主催:フクシ×アートWEEK2020プロジェクト
運営:一般社団法人アートスペースからふる
共催:まちなか美術展実行委員会、鳥取市商店街振興組合連合会、鳥取市中心市街地活性化協議会、アートによる共生のまちづくり協議会、鳥取県(あいサポート・アートセンター)
協賛:鳥取福祉会、鳥取信用金庫、坂尾画材センター
協力:鳥取大学、一般財団法人たんぽぽの家(アートクル活動)
助成:木口福祉財団地域復興助成、鳥取県地域で頑張るお店応援事業、鳥取県地域商業賑わい回復支援事業、鳥取県鳥取型「新たな生活様式」に即したイベント等開催支援事業、鳥取市市民まちづくり提案事業

お問い合せ: 一般社団法人アートスペースからふる
TEL:0857-35-0191 
ウェブサイト:https://www.fukushiartweek.com