NEWS

(カテゴリー)イベント

(ニュースのタイトル)東京・深川の街全体が美術館になるユニークなイベント『アートパラ深川おしゃべりな芸術祭』

(更新日)2020年11月13日

(この記事について)
500点の障害のあるアーティストの湧き出る表現に出合い、感じ、繋がる9日間

『アートパラ深川おしゃべりな芸術祭』では、富岡八幡宮、深川不動尊を拠点とした門前仲町、カフェとアートの街として知られる清澄白河、深川発祥の地である森下の街中で、障害のあるアーティストたちの作品を展示して、深川の街全体を美術館にします。街中を散策しながら作品を鑑賞して楽しむことができる芸術祭です。他にも、期間中に鑑賞できるアート絵馬ウォールやオンライン展示などの関連イベントもあります。

街中の展示マップはこちら


『第1回アートパラ深川大賞』
全国の障害のあるアーティストから寄せられたアート作品889点の中から150 点の作品が展示されます。

  • 日時:11月15日(日)〜11月23日(月・祝)10:00-17:00
  • 会場:深川不動尊地下ロータスホール(江東区富岡1丁目17-13)、The Fleming House(江東区三好2丁目6-10)
  • 入場無料

オンラインギャラリー
障害のあるアーティストのオンラインギャラリーを開催し、オンラインでしか体験できないバーチャル美術館がオープンします。様々な理由で深川まで足を運ぶことができない方も、360 度ビュー写真で作品をゆっくりと
鑑賞することができます。

  • 公開日程:11月15日(日)〜12月31日(木)
  • URL:こちらよりアクセスしてください。
  • 日時:11月15日(日)〜11月23日(月・祝)10:00-17:00
  • 会場:深川不動尊地下ロータスホール(江東区富岡1丁目17-13)、The Fleming House(江東区三好2丁目6-10)
  • 入場無料

オンラインギャラリー
障害のあるアーティストのオンラインギャラリーを開催し、オンラインでしか体験できないバーチャル美術館がオープンします。様々な理由で深川まで足を運ぶことができない方も、360 度ビュー写真で作品をゆっくりと
鑑賞することができます。

  • 公開日程:11月15日(日)〜12月31日(木)
  • URL:こちらよりアクセスしてください。

インフォメーション

『アートパラ深川おしゃべりな芸術祭』

  • 会期:2020年11月15日(日)〜11月23日(月・祝)
  • 会場:東京都・深川エリア(門前仲町・清澄白河・森下)にある地元の神社仏閣や名所・旧跡、学校、数多くの商店、飲食店、ギャラリー、イベントスペースなど。

  • 主催:アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会・一般社団法人深川アートパラ、東京工芸大学(全国障がい者アート公募展のみ
  • 助成:財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、企業メセナ協議会
  • 後援:文化庁、厚生労働省、観光庁、内閣府beyond2020、江東区、江東区教育委員会
  • 協力:東京都現代美術館、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)、富岡八幡宮、成田山東京別院深川不動堂、清澄庭園、深川ワイナリー東京 ほか

お問い合せ: アートパラ深川おしゃべりな芸術祭事務局