NEWS

(カテゴリー)映画

(ニュースのタイトル)特別な絆で結ばれた親子の実話に基づく映画『旅立つ息子へ』

(更新日)2021年03月23日

(この記事について)
自閉症スペクトラムを抱える息子、息子を守るため人生を捧げてきた父。2人の旅立ちを描いた物語。
『ブロークン・ウィング』(2002)、『僕の心の奥の文法』(2010)で、東京国際映画祭東京グランプリを史上初の2度受賞したイスラエル出身のニル・ベルグマン監督の最新作映画『旅立つ息子へ』が、326日よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開します。
『旅立つ息子へ』©︎ 2020 Spiro Films LTD.
『旅立つ息子へ』©︎ 2020 Spiro Films LTD.
『旅立つ息子へ』©︎ 2020 Spiro Films LTD.
『旅立つ息子へ』©︎ 2020 Spiro Films LTD.

【あらすじ】

アハロン(シャイ・アヴィヴィ)はひとり息子のウリ(ノアム・インベル)と2人、田舎町でのんびりと暮らしている。自閉症スペクトラムを抱える息子は、体は大人でも中身はまだまだ子供。こだわりが強くて世話は焼けるけれど、純粋無垢な息子と過ごす日々は、アハロンにとってはかけがえのない幸せの時間であり、生きる喜びだった。

しかし、別居中の妻、タマラ(スマダル・ヴォルフマン)は、過保護な夫に大反対。ウリの自立をサポートするために、全寮制の特別支援施設への入所手続きを進めている。裁判所も、定収入のないアハロンを養育不適合と判断し、とんとん拍子に入所の日取りが決定した。売れっ子のグラフィックデザイナーを引退して子育てに専念する彼にとって、ウリと離れるのは生き甲斐を失うこと。ウリだって父の愛なしに生きていけないはずだと信じているが、裁判所の決定には逆らえない。アハロンは喪失感を呑み込んで、息子を施設へ連れていった。

突然の別れに戸惑ったのはウリも同じだった。

父は決意した。息子は自分が守り抜く。父と息子は、金もあてもない旅に出るのだった。

『旅立つ息子へ』©︎ 2020 Spiro Films LTD.
『旅立つ息子へ』©︎ 2020 Spiro Films LTD.

旅の中でアハロンは、気づかぬ間に成長しているウリに衝撃を受ける。しかしその後アハロンの弟、アミールを訪ねた時に、ウリはトラブルを起こしてしまう。親の力だけではウリの成長に対処できない。決定的な事実を目の当たりにして、アハロンの心は砕け散った。2人の逃避行のゆくえはどうなるのか。


インフォメーション

旅立つ息子へ』
2021年3月26日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開

  • 監督:ニル・ベルグマン
  • 脚本:ダナ・イディシス
  • 出演:シャイ・アヴィヴィ、ノアム・インベル、スマダル・ヴォルフマン
  • 配給・宣伝:ロングライド
  • 2020年/イスラエル・イタリア/ヘブライ語/94/1.85ビスタ/カラー/5.1ch/英題:Here We Are/日本語字幕:原田りえ PG12
  • 『旅立つ息子へ』ウェブサイト

お問い合せ: ロングライド