NEWS

(カテゴリー)展覧会

(ニュースのタイトル)アール・ブリュット2021 特別展「アンフレームド 創造は無限を羽ばたいてゆく」

(更新日)2021年04月28日

(この記事について)

枠を超えた創造力をもつ作家たちの多様な表現が都内を巡回

東京都と東京都渋谷公園通りギャラリー主催の本展は、アール・ブリュットの提唱者であるフランスの芸術家、ジャン・デュビュッフェにコレクションされた作家から現代に活躍する作家まで、独創性あふれる作品を紹介します。

既成概念にとらわれない、人間のマグマのような多様な表現から、一人ひとりが固有の輝きとチカラを持つ存在であることを確かめます。

また、ジャーナリストの伊藤詩織さん、料理研究家の土井善晴さんが「カワル角度案内人」として参加。人が表現することの本質をそれぞれの視点から案内します。

*出展作家やカワル角度案内人は、会場によって一部内容が異なります。


【出展作家】
阿山隆之、香川定之、門山幸順、マッジ・ギル、齋藤勝利、佐藤朱美、フランソワ・ジョービオン、清野ミナ、レオンハルト・フィンク、藤田雄、与那覇俊



【関連イベント】
トークショー
詳細は、東京都渋谷公園通りギャラリーのウェブページからご確認ください。

巡回会場・日程
1.なかのZERO 西館 美術ギャラリー1(東京都中野区中野2−9−7)
*緊急事態宣言の発令に伴い、4月24日(土)に閉幕。

2.八丈町役場 八丈町民ギャラリー(東京都八丈島八丈町大賀郷 25512

  • 会期:2021515日(土)~523日(日)
  • 開館時間:9:00-17:00

3.福生市プチギャラリー 第1・2 展示室(東京都福生市福生 101410

  • 会期:2021622日(火)~7月3日(土)
  • 休館日:月曜日
  • 開館時間:11:00-18:30

4.東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室1・2(東京都渋谷区神南 1198 渋谷区立勤労福祉会館 1F

  • 会期:2021717日(土)~926日(日)
  • 休館日:719日、8101623日、961321
  • 開館時間:11:00-19:00


インフォメーション

アール・ブリュット 2021 特別展
アンフレームド 創造は無限を羽ばたいてゆく

  • 会期:2021年4月17日(土)~ 9月26日(日)
  • 会場:なかの ZERO 西館、八丈町役場 八丈町民ギャラリー、福生市プチギャラリー、東京都渋谷公園通りギャラリー
  • 入場無料
     
  • 主催:東京都、(公財)東京都歴史文化財団 東京都現代美術館 東京都渋谷公園通りギャラリー
  • 企画協力:社会福祉法人愛成会
  • 協力:中野区、福生市、八丈町

お問い合せ: 東京都渋谷公園通りギャラリー(渋谷区神南1-19-8 渋谷区立勤労福祉会館1F

ACCESS(会場)

[八丈町役場 八丈町民ギャラリー] 日本、東京都八丈島八丈町大賀郷2551−2

八丈町役場 八丈町民ギャラリー
日本、東京都八丈島八丈町大賀郷2551−2

[福生市プチギャラリー] 日本、東京都福生市福生1014−10

福生市プチギャラリー
日本、東京都福生市福生1014−10

[東京都渋谷公園通りギャラリー] 日本、東京都渋谷区神南1−19−8

東京都渋谷公園通りギャラリー
日本、東京都渋谷区神南1−19−8

関連記事