NEWS

(カテゴリー)展覧会

(ニュースのタイトル)三重県立美術館・県民ギャラリーで「自由から世界が始まるアート2021三重展」

(更新日)2021年08月25日

(この記事について)
三重・松阪市のチャレンジドプレイス「希望の園」が主催する展覧会と講演やライブなどの関連イベント

近年、障害のある方の芸術・文化活動への参加を通して、当事者の生きがいや自信を創出し、自立と社会参加を促進すると共に障害に対する理解と認識を深めることが求められていますが、既成概念にとらわれない彼らの作品は既に国内外で一定の評価を受け、芸術活動を通じた更なる社会参加への可能性が期待されています。

この展覧会は、NHKの「No Art No Life」でも取り上げられて注目されている、三重県・松阪市「NPO法人希望の園」が主催となって、三重県、愛知県、岐阜県の作家50名、作品約100点が紹介されます。


【関連イベント】

講演「へラルボニーと創るミライ」

  • 日時:828日(土)1330-
  • 登壇:松田崇弥(株)ヘラルボニー代表取締役社長

ミュージックブリュット
サウンドアーティスト「ふくろ」と、画家・詩人の「mana」によるユニット「ねみみ」のパフォーマンス

  • 日時:8月29日(日)1330-
  • 出演:サウンドアート&ポエトリーリーディングユニット「ねみみ」

トークブリュット
出展アーティスト3名が創作や生活について、アーティストの生の声を伝えるトークイベント

  • 日時:8月29日(日)1400-
  • 出演:早川拓馬 前野一慶 福田優飛

インフォメーション

自由から世界が始まるアート2021三重展
 これが東海のアールブリュットだ!–

  • 会期:2021825日(水)〜95日(日)
  • 休館日:830日(月)
  • 時間:10:00-17:00(最終入場16:30)、最終日は15:00まで
  • 会場:三重県立美術館 県民ギャラリー(三重県津市大谷町11
  • 入場無料
  • 主催:特定非営利法人希望の園
  • 共催:中日新聞、中日新聞社会事業団、東海・北陸ブロック障害者芸術文化活動広報支援センター、三重県障がい者芸術文化活動支援センター
  • 後援:厚生労働省、三重県教育委員会、三重県社会福祉協議会、アートフォーラム三重
  • 助成:公益財団法人岡田文化財団

 

お問い合わせ:特定非営利法人希望の園

ACCESS(会場)

[三重県立美術館] 日本、三重県津市大谷町11

三重県立美術館
日本、三重県津市大谷町11