NEWS

(カテゴリー)展覧会

(ニュースのタイトル)第4回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展 大阪会場追加開催決定!!

(更新日)2022年05月23日

(この記事について)

2022年4月から東京・横浜で開催した「第4回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展」の大阪会場追加開催が決定しました

本文

「日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展」は、2021年度で第4回となる作品募集を行い、国内外より2,122点の作品応募がありました。各界で活躍する6名の審査員により選出された作品を、審査員の1人である美術家/アートディレクター 中津川浩章氏のディレクションによりご紹介する「第4回 日本財団 DIVESITY IN THE ARTS 公募展」を615日から27日間にわたり、阪急うめだ本店(大阪会場)にて追加開催いたします。

作品にこめられた意思の力強さや繊細な想いは、新しい社会のあり方を認識するとともに、多くの方の様々な発見を促すことと思います。

パンデミックからの余波もまだ癒えない時期が続くなかではありますが、様々な既成概念、固定された価値観が大きく変わり続ける今、本公募展で多様な表現に触れ、皆さまそれぞれの想いを馳せる機会としていただければ幸いです。


【審査員】
秋元 雄史東京藝術大学 名誉教授/練馬区立美術館 館長
上田 バロン(FR/LAME MONGER 代表/イラストレーター)
エドワード M. ゴメズ(brutjournal 創刊者  編集長
中津川 浩章(美術家/アートディレクター)
永野 一晃(写真家)
望月 虚舟(書家)
(氏名五十音順)の記載

【展覧会アートディレクター】
中津川 浩章(美術家/アートディレクター)

Or Man Hon《Come Inside》

Kelly Han《Fisherman in Chapora》

水村 一貴《宇宙人6》

大島 祐樹《ライオン》

中村 俊幸《Predator》

松江 宣和《無骨》


大阪会場 阪急うめだ本店 9階 祝祭広場の様子


インフォメーション

第4回 日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展

<大阪会場>

  • 会期:2022年6月15日(水)~711日(月)
  • 時間:10:00〜20:00 ※7月11日(月)(最終日)は16:00まで
  • 観覧料:無料
  • 会場:阪急うめだ本店 9階 祝祭広場(大阪府大阪市北区角田町8-7
  • アクセス:阪急「大阪梅田」駅から徒歩約3
    阪神「大阪梅田」駅から徒歩約3
    JR「大阪」駅から徒歩約4
    大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅から徒歩約2
    大阪メトロ谷町線「東梅田」駅から徒歩約2
    大阪メトロ四つ橋線「西梅田」駅から徒歩約6
    JR東西線「北新地」駅から徒歩約8

  • TEL:06-6361-1381(代表)
  • 阪急うめだ本店 ウェブサイト

主催:日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS
共催:阪急うめだ本店
協力:国際障害者交流センター ビッグ・アイ


    *皆さまに安心してご来場いただけるよう、新型コロナウイルス感染症の予防、拡大防止に努め本展を開催させていただきます。ご来場の皆さまにおかれましても、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

    *今後の感染拡大状況や行政等の要請により、開催内容の変更や中止となる場合がございます。ご来場の際には、本ページおよび各会場のウェブサイトより最新情報のご確認をお願い申し上げます。


    お問い合わせ先:
    日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 公募展係
    (制作)特定非営利活動法人CUE-Arts

    ACCESS(会場)

    [阪急うめだ本店] 日本、〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8−7

    阪急うめだ本店
    日本、〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町8−7

    関連記事