NEWS

(カテゴリー)EXHIBITIONS

(ニュースのタイトル)POCORART(ポコラート) = Place of “Core + Relation ART” 障害のある人、ない人、アーティストが、核心の部分で相互に影響し合う場

(更新日)2017年9月27日

(この記事について)

第7回目となる今年の「ポコラート全国公募展vol.7」がアーツ千代田 3331(東京・千代田区)にて開催中

 「ポコラート全国公募展」は、2011年の開始以来、障害のある人、ない人を問わず、多種多様な背景を持つ作家たちが作品を発表・展示し、表現を通じて社会とつながる出発点となっています。第7回目となる今年は、応募総数1,414点(作品部門:1,383点/形にならない表現部門:31企画)の中から入選を果たした128点、6企画の展示・発表が行われます。特に今回は「みること」をテーマに、作品を素材・色・形・技法などあらゆる角度から楽しめる展示です。
 また今回から新しい試みとして、「ワークショップ部門」を「形にならない表現部門」に名称を改め、再スタートします。「語り」「身体表現」「ライブパフォーマンス」「ものを作る」「ことばの表現」などさまざまな表現形式の応募から、会期中に入選6企画の紹介展示に加え、うち4企画をアーツ千代田 3331内で実施します。
 ポコラートだからこそ出合える表現活動の数々をお楽しみいただけます。


【作品部門】
応募作品1,383点から選ばれた入選作品128点が展示されています。作家たちの自由で独創的でエネルギーに満ちあふれた作品がメインギャラリーを埋め尽くします。

審査員:
堀浩哉 (美術家、多摩美術大学名誉教授)
箭内道彦(クリエイティブディレクター、東京藝術大学美術学部デザイン科准教授)
藪前知子(東京都現代美術館学芸員)
藤浩志 (美術家、秋田公立美術大学教授)
中村政人(アーティスト、東京藝術大学教授、アーツ千代田 3331統括ディレクター)

入選作品の中から、各審査員が1作品を選出する「審査員特別賞」、千代田区長による「千代田区長賞」、来場者投票による「オーディエンス賞」を選出します。会場投票は108日(日)まで。結果は109日(月・祝)にWEBサイトと会場にて発表します。賞の受賞者は、2018年に開催する受賞者グループ展に参加します。


【形にならない表現部門】
応募作品31企画の中から選ばれた入選作品6企画を紹介します。会期中、全入選作品の紹介展示に加え、下記の4企画が実施されます。

審査員:
大月ヒロ子(IDEA,INC.代表取締役)、堀浩哉、藤浩志、中村政人

『知ったかアート大学 アーツ千代田校』(企画者:佐藤悠)
開催日:109日(月・祝)14:00 – 16:00
定員:30名 参加費:各300

『サウンドアート』(企画者:ふくろ)
開催日:923日(土)14:00 – 14:40(終了)
定員:20名 参加費:各300

『踊るラッキーBOY 想真と「地球ハッピー体操」を踊ろう!みんなで優しいワクワクした地球を作りたい!』(企画者:想真)
開催日:924日(日)14:00 – 15:30(終了)
定員:20名 参加費:各300

『“糸巻きワイヤー”ワークショップ』(企画者:西淡路希望の家ークリエイト班)
開催日:930日(土)13:30 – 15:30
定員:30名 参加費:各300

※各企画詳細と申し込み方法はこちらから


INFORMATION

【展覧会情報】
ポコラート全国公募展 vol.7

会期:2017916日(土)〜109日(月・祝) 12:00 – 19:00 ※最終入場 18:30
休場日:毎週火曜日
会場:アーツ千代田 3331 1階メインギャラリー(千代田区外神田6丁目11-14 旧錬成中学校)
入場料:一般500円、65歳以上300円、中学生以下無料
    ※千代田区民は身分証明書のご提示で無料 
    ※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
主催:千代田区、アーツ千代田 3331
特別協賛:中外製薬株式会社
協賛:三菱地所株式会社
http://pocorart.3331.jp/vol7/

ACCESS(会場)

[アーツ千代田3331] 千代田区外神田6丁目11-14

アーツ千代田3331
千代田区外神田6丁目11-14