NEWS

(カテゴリー)EXHIBITIONS

(ニュースのタイトル)セラミックレーベルSHOKKIが障害者支援事業所とコラボレーションした展覧会を岡山県・宇野港で開催

(更新日)2018年2月22日

(この記事について)

色とりどり様々なかたち、手でこねて作った器や不思議なモノの数々

ハンドメイドのセラミックレーベル SHOKKI が、岡山市にある障害者支援事業所「デイセンター さくら」を利用する方々と一緒につくった新作の展示会を開催します。出来上がったものは「こうあるべき」という私たちの固定観念を軽々と飛び越えていきます。一体これはなんだろう、とわからないものもあるかもしれません。でもその「わからなさ」に、わくわくすることは確かです。ぜひご覧ください。

SHOKKI
2013年にスタートしたハンドメイドのセラミックレーベル。「ま、いっか。」くらいの気楽さと自由さで、食器や鉢、オブジェなど、一点もののプロダクトの企画と制作をしている。本展のタイトルにもなっている「TOO MUCH TO MATCH」は、コラボレーションでつくる SHOKKI のシリーズの名称。
http://shokki.org


INFORMATION

SHOKKI
“TOO MUCH TO MATCH 20:障がい者デイセンター さくら
会期:2018224日(土)、 25日(日)
時間:10:00-17:00
会場:宇野港 東山ビル3階(Higashiyama Building
岡山県玉野市宇野1-7-3JR宇野駅より徒歩10分)
https://www.facebook.com/higashiyama.jp/
企画:SHOKKI+小林拓馬(さくら スタッフ)
協力:社会福祉法人 泉学園 障がい者デイセンター さくら

ACCESS(会場)

[宇野港 東山ビル] 岡山県玉野市宇野1-7-3

宇野港 東山ビル
岡山県玉野市宇野1-7-3