NEWS

(カテゴリー)EXHIBITIONS

(ニュースのタイトル)青森・八戸で18年続く「書の発表会」、今年のテーマは「生活に根ざしたことば」

(更新日)2018年9月8日

(この記事について)

障害の有無にかかわらず書を楽しむことを目的にスタートした俊文書道会の18回目の展示は青森県内の2カ所にて

俊文書道会は平成11年に青森県・八戸市で、障害の有無に関わらず書を楽しむことを目的にスタートしたボランティアの書道会です。第18回目となる今年の発表会では、青森県内の2カ所で開催します。今回は、会員が自分たちの生活に根ざした書作品に取り組み、漢字や好きなことばやうたなどを書きました。半切 1/2のサイズ35cm×69cm)の作品から6mを超える大作まで、大小さまざまな大きさの作品が展示されます。


INFORMATION

俊文書道会 第18回「書の発表会」

<ラピア展>
会期:2018922日(土)〜23日(日・祝)
時間:10:00-17:00
会場:八戸ショッピングセンターラピア 1Fフェスタプラザ(青森県八戸市江陽二丁目14-1

<あすか展>
会期:2018929日(土)〜108日(月・祝)*101日(月)は休館日
時間:9:00-16:30(最終日は15:00まで)
会場:常磐ふるさと資料館あすか(青森県藤崎町大字水木字村元15-1

入場料:各会場とも無料

主催:俊文書道会
後援:毎日新聞社、毎日書道会、創玄書道会、北門書道会、日本詩文書作家協会、青森県教育厚生会

お問い合わせ:0178-25-8553(西里方)

 

ACCESS(会場)

[ラピア] 青森県八戸市江陽2-14-1

ラピア
青森県八戸市江陽2-14-1

[常磐ふるさと資料館] 青森県藤崎町大字水木字村元15-1

常磐ふるさと資料館
青森県藤崎町大字水木字村元15-1