NEWS

(カテゴリー)EXHIBITIONS

(ニュースのタイトル)大分県立美術館(OPAM)で、おおいた障がい者アート展vol.1 日常のアート

(更新日)2020年02月03日

(この記事について)

大分県の作家、子どもたち、そして〈やまなみ工房〉作家の作品展示を同時開催

 2019年11月にオープンした「おおいた障がい者芸術文化支援センター」が初めて開催する展覧会。県内で活躍する障害のあるアーティストによる作品のほか、先進的な取組を行い国際的な注目を集める〈やまなみ工房〉(滋賀県)の作品を大分県立美術館( OPAM)で展示します。


ボクラの世界

大分県内で活躍する36人のアーティストのほか、第37回高山辰雄賞ジュニア美術展を受賞した特別支援学校等の児童・生徒の作品展示

出展作家:赤嶺勝郎、阿部和隆、安部侑朔、綱中颯、一ノ宮里江、伊藤篤司、岩崎丈展、衛藤富雄、大倉薫、岡本英明、小野天哉、甲斐瞳、河野龍児、桑原茂明、幸野侑斗、後藤一男、後藤春枝、小間希美、佐賀太郎、佐藤龍男、芝﨑礼実、下隈裕司、生野隆之、清家末次、中島眞一、中島孝幸、中野マーク周作、西脇瑛希、原野彰子、久門健太、姫野暁、藤澤奈央、藤田望人、森口美幸、山田直人、渡邉譲治

(写真について)清家末次
(写真について)生野隆之
(写真について)赤嶺勝郎
(写真について)後藤春枝
(写真について)阿部和隆
(写真について)藤田望人
(写真について)中島眞一
(写真について)小野天哉
(写真について)甲斐 瞳

やっぱりぼくにはわからん展~やまなみ工房 施設長のホンネ~

独創的な作品を生み出し続け、世界からも注目されている滋賀県の「やまなみ工房」が、大分県立美術館で初の展覧会を開催します。本展覧会の音声ガイダンスは、女優、絵描きなど、多方面で活躍されている「のん」とやまなみ工房施設長の山下完和の対談形式です。

(写真について)ももこ

関連イベント】
映画『地蔵とリビドー』上映
日程:2020年2月8日(土)〜2月14日(金)
会場:シネマ5(大分市府内町2丁目4-8)
*初日、笠谷監督、山下施設長によるトークあり
https://www.jizolibido.com

ギャラリートーク
展示室内にて出展作家、施設関係者によるトークイベントを行います。
開催日:202025日(水)、8日(土)、9日(日)、16日(日)
時間:14:00-15:00
参加無料・申込不要


同時開催 :第24回「ときめき作品展」

大分県内在住の障害のある人を対象とした、公募による作品展。絵画、工芸、写真、書、陶芸、合作の6部門で応募のあったおよそ300点の作品を、iichiko総合文化センター1階のアトリウムプラザ(大分県立美術館の道路を挟んだ向かい)にて展示します。


インフォメーション

おおいた障がい者アート展 vol.1 日常のアート
「ボクラの世界」「やっぱりぼくにはわからん展」
会期:202025日(水)〜216日(日)
時間:10:00-18:00(最終日は17:00まで)
会場:大分県立美術館3階 展示室B(大分市寿町21号)
観覧無料

主催:大分県、(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団
後援:大分県教育委員会、社会福祉法人大分県社会福祉協議会、大分県障害者社会参加推進協議会、大分合同新聞社、大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、J:COM大分ケーブルテレコム
協力:社会福祉法人 やまなみ会、高山辰雄賞ジュニア美術展実行委員会、RISSI INC.

お問合せ:おおいた障がい者芸術文化支援センター 
(公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団内)
TEL:097-533-4505  
FAX:097-533-4013
https://artbrut-oita.com


同時開催
24回「ときめき作品展」
会期:202025日(水)〜9日(日)
時間:10:00-18:00
会場:iichikoアトリウムプラザ(大分市高砂町2番33号)
観覧無料

主催:大分県、大分県障害者社会参加推進協議会

お問合せ:大分県障害者社会参加推進協議会
TEL・FAX:097-558-8797

ACCESS(会場)

[大分県立美術館] 大分県大分市寿町 2-1

大分県立美術館
大分県大分市寿町 2-1