NEWS

(カテゴリー)イベント

(ニュースのタイトル)鳥取駅周辺まちなかイベント「フクシ×アートWEEK2021」開催中

(更新日)2021年11月02日

(この記事について)
障害と共に生きる人々の表現活動やアート作品の世界観や可能性を広く伝える
「障害者アート」をテーマに、市内の福祉作業所に通う方が制作したアート作品を、鳥取市の中心市街地商店街の店舗に展示する「まちなか美術展2021」のほか、「商店街アートフラッグ展」、「フクシ×アートWEBフォーラム」などが同時開催されます。鳥取の
中心市街地で、来街者が回遊しながら作品を鑑賞することのできる機会を提供することにより、鳥取市の文化芸術振興、地域活性化と障害者アートの振興を図るアートイベントです。

開催イベント

4回 まちなか美術展
障害と共に生きるアーティストの約100作品をまちなかのお店に展示します。

昨年開催の様子
昨年開催の様子

フクシ×アートWEBフォーラム
「福祉を変えるアート化セミナー」異彩を、放て。
福祉実験ユニット「へラルボニー」の副代表松田文登氏が、「へラルボニー」の活動についての話しや、アートスペースからふる理事長妹尾氏と共に、障害と共に生きる方が展開するアートの可能性について語り合います。

  • 日時:20211114日(日)13:00-15:00
  • パブリックビューイング会場:ギャラリーからふる(定員20名)
  • オンライン会場:アートによる共生のまちづくり協議会
  • コーディネーター:FM鳥取 山下弥生氏
  • 講師・パネリスト:株式会社へラルボニー 代表取締役副社長 COO 松田文登
  • 主催:あいサポート・アートセンター


アートクル体験作品展
奈良県で生まれた教育や保育の場で障害のある人とアート体験ができる「アートクル」に参加した園児たちの作品を展示。

  • 会期:20211116日(火)〜28日(日)
  • 時間:10:00-17:00
  • 会場:ギャラリーからふる(鳥取県鳥取市元町101


鳥取県はーとふる アートギャラリー合同作品展
鳥取県に認定されているギャラリーとそこで活躍する作家たちによる合同展。

①ギャラリーからふる

  • 会期:20211030日(土)〜1114日(日)
  • 時間:10:00-17:00

②ギャラリー鳥たちのいえ

  • 会期:2021113日(水)〜14日(日)
  • 時間:10:00-18:00

③くらよしアートミュージアム無心

  • 会期:20211211日(土)〜2022116日(日)
  • 時間:平日10:00-16:00、土・日・祝
  • 休館日:水曜日、年末年始(20211229日(水)~ 202213日(月))

主催:あいサポート・アートセンター
入場無料

高校生×アート企画 with KeimeiTime
あすなろ高等専修学校(クラーク記念国際高等学校連携校鳥取キャンパス)の3年生がフクシと商店街を盛り上げるために考えた企画や、アーティストとの共同作品をまちなかに展開。
詳細は、フクシ×アート WEEK2021 Instagramをご覧ください。

昨年開催の様子
昨年開催の様子
昨年開催の様子
昨年開催の様子
昨年開催の様子

インフォメーション

フクシ×アートWEEK 2021

  • 会期:20211030日(土)〜1123日(火・祝)
  • 会場:鳥取県・鳥取駅周辺
  • 主催:フクシ×アートWEEK2021プロジェクト(事務局:一般社団法人アートスペースからふる)
  • 共催:まちなか美術展実行委員会、鳥取市商店街振興組合連合会、鳥取市中心市街地活性化協議会、鳥取県、あいサポート・アートセンター、アートによる共生のまちづくり協議会
  • 協賛:坂尾画材センター、JA鳥取いなば、鳥取商工会議所、鳥取信用金庫 
  • 協力:鶏鳴学園、十人十色、たんぽぽの家(アートクル活動)
  • 企画・運営:アートスペースからふる
  • 助成:鳥取市中心市街地賑わい活力向上事業補助金、鳥取県とっとりアート支援事業補助金、あいサポート・アートセンター障がい者アート活動支援事業補助金
  • 助成:鳥取市中心市街地賑わい活力向上事業、あいサポート・アートセンター障がい者アート活動支援事業、
    新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金活用事業、令和3年度鳥取県アートの灯を守る!とっとりアート支援事業

フクシ×アート WEEK2021 ウェブページ

 

お問い合わせ:まちなか美術展実行委員会
TEL:0857-30-8021(鳥取市文化交流課内)

関連記事