NEWS

(カテゴリー)イベント

(ニュースのタイトル)兵庫県・城崎国際アートセンターで「音で観るダンス」開催

(更新日)2022年02月21日

(この記事について)
ダンサー2人の関係性や、触れることの多様なあり方を問うダンス上演とトーク

本文

「音で観るダンスのワークインプログレス」は、視覚に障害のある⼈に⾳で視覚情報を補助する「音声ガイド」から着想したテキストを⽤いて、視覚障害者と晴眼者が共にダンスを鑑賞することでダンスの多様な「見方」を共有するプロジェクトです。2017年から3年間、KAAT神奈川芸術劇場の主催で、ソロダンスとともに実施されました。今回はその発展版として、ダンサーに康本雅子と鈴木美奈子を迎え、サウンドにアーティストの荒木優光、テキストに文筆家の五所純子が加わり、音と言葉の両面からダンスに迫ります。

ダンサー2人の関係性や、触れることの多様なあり方を問い、目の見える人は見えるまま、見えない人は見えないまま、それぞれの視点を持ち寄ることで、どのように作品のイメージを多面的に造形できるか試みます。

【キャスト・スタッフ】
振付・出演:康本雅子
出演:鈴木美奈子
サウンド:荒木優光
テキスト:五所純子
サウンドテクニカル:甲田 徹
制作:加藤奈紬
企画・プロデュース:田中みゆき


インフォメーション

音で観るダンス

  • 日時:2022312日(土)、13日(日)14:00-16:00(予定)
  • 会場:城崎国際アートセンター(豊岡市城崎町湯島1062
  • 料金:無料(要事前予約)
  • 予約:電話またはこちらのフォームからお申し込みください。
  • 主催・製作:城崎国際アートセンター(豊岡市)
  • 助成:令和3年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業、公益財団法人セゾン文化財団
  • 城崎国際アートセンターウェブサイト

*新型コロナウイルスの感染状況により開催内容が変更される場合があります。直近の情報は主催者や会場のサイトなどでご確認ください。

 

お問い合せ:城崎国際アートセンター

  • TEL0796-32-38889:00-17:00/火曜休館)

ACCESS(会場)

[城崎国際アートセンター] 日本、兵庫県豊岡市城崎町湯島1062

城崎国際アートセンター
日本、兵庫県豊岡市城崎町湯島1062

関連記事