PROJECTS

(カテゴリー) パフォーミングアーツ / ワークショップ

(タイトル)アーティスト育成プログラム

(この記事について)

欧米のサーカスメソッドをベースとした「表現力」を高める連続プログラムを開催

CREDIT

[写真]  冨田了平

[文・構成]  日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS

障害のある方を対象に、芸術表現を行う上での基礎となる体力や表現力を養うトレーニング・プログラム。欧米のサーカスメソッドをベースに障害の特性や個々の能力に応じて、「表現力」に焦点をあて、それぞれの目標に応じたレベルアップを目指すプログラムを開発、実践しました。


講師プロフィール
金井ケイスケ
サーカスアーティスト

中学で大道芸を始める。1997年文化庁国内研修員として能を学んだ後、1999年文化庁海外派遣研修員として、日本人で初めてフランス国立サーカス大(Centre National des arts du Cirque)へ留学。卒業後フィリップ・デュクフレ演出のサーカス『CYRK13』で2年間のヨーロッパツアー。その後、フランス現代サーカスカンパニー「OKIHAIKUDAN」をセバスチャン・ドルトと立ち上げ、ヨーロッパ、中東、アフリカなど35カ国で公演。2009年帰国。
2015年よりSLOW MOVEMENTパフォーミングディレクター。パリ市とアンスティチュ・フランセが主催するLes Recollets 2016を受賞。

(写真について)photo:幸田森

(埋め込みコンテンツについて)


インフォメーション

アーティスト育成プログラム
表現力のトレーニング

日時:
1回 20171118日(土)14001530 
2回 20171216日(土)14001530 
3回 2018  113日(土)14001530  
4回 2018  120日(土)14001530  
5回 2018  224日(土)14001530  
追加回  2018  225日(日)11001230
会場:新豊洲Brilliaランニングスタジアム(江東区豊洲6丁目42号)
定員:各回20名程度
参加無料
チラシはこちら

ACCESS(会場)

[新豊洲Brilliaランニングスタジアム] 東京都江東区豊洲6丁目4番2号

新豊洲Brilliaランニングスタジアム
東京都江東区豊洲6丁目4番2号

  • 1。ゆりかもめ「市場前」駅より徒歩5分、「新豊洲駅」より徒歩7分
  • 2。敷地内に最大34台分の駐車場があります(有料)

2017年のプロジェクト