NEWS

(カテゴリー)お知らせ

(ニュースのタイトル)2020年夏開催「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」ボランティアを募集

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS主催事業

(更新日)2019年07月30日

(この記事について)

ボランティア”co-love(コラブ)”の募集は終了しました。

本文

 2020年夏に開催する「LOVE LOVE LOVE LOVE 展」は東京オリンピック・パラリンピックを契機に、アートを通して多様性の意義と価値を広く伝え、誰もが参加できるインクルーシブな社会の実現を目指し、日本財団 DIVERSITY IN THE ARTSが開催する展覧会です。国内外の障害のあるアーティストと現代美術のアーティストによる作品展示のほか、アクセシビリティを考慮した会場デザイン、さまざまな人と一緒に楽しめる鑑賞プログラムなど、幅広い企画を予定しています。
 本展では、約200名のボランティアスタッフが展覧会の運営をサポートします。会場案内のほか、ボランティア企画のプログラム、学校や施設への出張、研修など、さまざまな活動を展開することで、多くの人がアートを通じて学び、交流する機会をつくっていきます。


関連記事