NEWS

(カテゴリー)お知らせ

(ニュースのタイトル)『DIVERSITY IN THE ARTS PAPER 09』発刊!

日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS事業

(更新日)2021年04月05日

(この記事について)
タブロイド『DIVERSITY IN THE ARTS PAPER 09』が完成しました!
当ウェブメディア『DIVERSITY IN THE ARTS TODAY』の記事と併行してお届けするタブロイド『DIVERSITY IN THE ARTS PAPER』の第9号を発行しました。

今回の特集は「みるをひらく」。言語脳科学者の酒井邦嘉さん、写真家の齋藤陽道さん、美術評論家の岡村多佳夫さん、「盲人白鳥」の屋号で美術鑑賞を極める白鳥建二さん、絵本作家のヨシタケシンスケさんが登場します。五人五様に私たちの「みる」をひらいてくれます。

アートギャラリーでは、鮮やかな色の絵具をたっぷり使ってダイナミックな絵を描く福井将宏さん、降りてきた言葉を等身大トルソーに埋め尽くす立体作品を制作する有里さん、虫や動物を独特な愛らしさと配色で描く流生さん、70歳になってから本格的に創作活動を始め、鉛筆のみで大きな紙に絵を描く井上優さんをご紹介します。

インタビューでは、自身で作ったヘッドドレスを身につけてワークショップ開催や町おこしイベント、映画評論など多岐にわたって活動する、作家のヴィヴィアン佐藤さん、東京・高円寺の銭湯・小杉湯の番頭兼イラストレーターの塩谷歩波さんにお話を聞きました。

俳優のイッセー尾形さんが自由に妄ソーを膨らませてアート作品を鑑賞する連載「イッセー尾形の妄ソー芸術鑑賞」。第4回目は八島孝一さんが、道で拾ったものをセロハンテープで組み合わせて作るオブジェ作品を妄ソー鑑賞しています。



DIVERSITY IN THE ARTS PAPER 09
特集:みるをひらく
酒井邦嘉/齋藤陽道/岡村多佳夫/白鳥建二/ヨシタケシンスケ

ART GALLERY:福井将宏/有里/流生/井上優
INTERVIEW:ヴィヴィアン佐藤/塩谷歩波
イッセー尾形の妄ソー芸術鑑賞 vol.4 八島孝一

タブロイド版/24ページ/カラー

協力:アートスペースからふる、社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房、社会福祉法人友愛学園 成人部、Kanzan Gallery、山の上ホテル、小杉湯(順不同)

本タブロイド誌は、ウェブメディア『DIVERSITY IN THE ARTS TODAY』の記事を再編集しております。
各記事は、随時ウェブ上でも公開してゆきます。
記事の取材や制作に際しては、多くの方々からご協力をいただきました。心より感謝申し上げます。

【訂正とお詫び】
本紙面で以下の誤字がございます。訂正してお詫び申し上げます。
P08 誤:絵・木下ゆうすけ → 正:絵・木下ようすけ

【DIVERSITY IN THE ARTS PAPER 09】及び、バックナンバーの入手方法はこちらをご覧ください。


インフォメーション

お問い合わせ先:日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング4階
TEL.03-5577-6627 /FAX.03-5577-6628

関連記事