NEWS

(カテゴリー)展覧会

(ニュースのタイトル)神奈川県・川崎で「Colors かわさき 2021展~アートの採火で未来へつなぐ~」開催

(更新日)2021年11月10日

(この記事について)
公募アーティスト約100名と市立特別支援学校の子供たちの作品が並ぶ

「アートの採火で未来へつなぐ」をテーマに、パラリンピックの聖火が誕生するように、市内でパラアートに取り組む人の作品を、パラアートを応援する人の熱意と共に集結させ、多様性溢れる川崎の未来へつなぎます。障害の有無に関わらず、作品11つの魅力を感じて楽しむことのできる展覧会がミューザ川崎シンフォニーホールで開催されます。
開催にあたって、制作に必要な画材等の一部を企業・団体から提供いただきながら、事前に希望する施設へ講師を派遣し絵画制作の指導を行うなど、持続可能な活動支援にも取り組んでいます。


2020年開催の様子

関連企画

おうちでColors かわさき展
会期終了後、インターネット上で図録の作品データや360°カメラで撮影した会場風景を無料で楽しむことができます。

 

学芸員さんに学ぼう~アート作品の展示方法~
障害のある方のアート作品を紹介する展示に長年取り組む“横浜市民ギャラリーあざみ野”の学芸員を招き、実例を見ながら「作品展示の際に気を付けるべき基本的なポイント」等を学びます。

 その他のイベントについてはこちらをご覧ください。


インフォメーション

Colors かわさき 2021展~アートの採火で未来へつなぐ~

  • 会期:20211112日(金)〜21日(日)10:00-18:00
  • 休館日:1115日(月)
  • 場所:ミューザ川崎シンフォニーホール4F企画展示室(神奈川県川崎市幸区大宮町1310)
  • 入場無料 
  • 主催:公益財団法人川崎市文化財団
  • 共催:川崎市、川崎市教育委員会、NPO法人川崎市障害福祉施設事業協会
  • アートディレクター:大平 暁(NPO法人studio FLAT 理事長)
  • 協力:社会福祉法人長尾福祉会、社会福祉法人みのり会、NPO法人アトリエ言の葉、社会福祉法人なごみ福祉会、公益財団法人神奈川県社会復帰援護会、社会福祉法人育桜福祉会、社会福祉法人ともかわさき、NPO法人studio FLAT、フェースofワンダー川崎、川崎市社会福祉事業団、NPO法人マイ Way、株式会社ゆたかカレッジ 川崎キャンパス、アトリエグリーンアップル、あーとすたじお源、川崎市立聾学校、川崎市立中央支援学校分教室、川崎市立田島支援学校、グランツリー武蔵小杉

公益財団法人 川崎市文化財団 ウェブページ

 

お問い合わせ:公益財団法人川崎市文化財団

  • TEL:044-272-7366

ACCESS(会場)

[ミューザ川崎] 神奈川県川崎市幸区大宮町1310

ミューザ川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町1310

関連記事